コンサル生さんの「挑戦記録」

誰に向けた”情報発信”!?【コンサル記録No.1 インナーチャイルドセラピストJさん】

存のお客様に向けた情報発信と、
新規のお客様に向けた情報発信。

実は、切り口や語り口を
変えていく必要がある事をご存知ですか?

ガヤちゃん
ガヤちゃん
これね、とっても大事なポイントだよ♪
ゴマさん
ゴマさん
既存客さん、新規さんってどんな人たち?

存のお客様は…
あなたのことをよく知っている。
そして、世界観l・感性も理解して
くださっている方たちです。

何度もリピートして通ってくれたり、
セッションに申し込んでくれている
お客様たちの事。

一方。。。。

新規のお客様は、
全くあなたの事を知らない方達。

Twitter
Instagram
FB、
blog
HPなどで、チラッとあなたの事を
見かけたよーと言う感じの人たちです。

SNSで情報をキャッチしてもらうには0,2秒が勝負

ね、なんと!!!!

現代人の私たちは、平安時代の人たちが
一生かけて得ていた情報を
1日でキャッチしていると言う
説があるのをご存知ですか?

それだけ、情報が加速しているんです。

そしてみんな、溢れる情報を処理するために

SNSやHPを読むときは、
小学生低学年くらいの脳の理解度で
情報を拾っているのだそうです。

小学校低学年の子供に、難しい言葉や
専門用語って使えないですもんね。

だからこそ、
普段以上に丁寧に、わかりやすい言葉で
情報を伝えていく必要があるんですよね。

あくまで、直感的に0.2秒くらいで

この人は何の専門家で、
どんな人に向けて、
何を提供しているのか?がわかるように
意識しながら情報発信していく事が大事です。

べ1万人にセッションを提供してきた
セラピストさんへのコンサル

てさて…
今日は、コミュニティ創造の
個別コンサル二回目。

インナーチャイルドセラピストの
ジョティさんと「集客導線」について

クリアにしていきました。

ジョティさんは、
インナーチャイルドや
ヒーリングに関して
ものすごく専門性の
深い視点を持っているし

作業療法士もやっていたので、
クライアントさんとの関わりで言うと
延べ1万人以上の方に接してきた経験が
あるんです。

でも、だからこそ。

わかりやすく伝えるって事を
意識して行こう!!!ってことを
お伝えしました。

『あぁ、そうかぁ…
作業療法士の時で言うと

ドクターとの専門会議と、

地域の公民館で、おじいちゃん、
おばあちゃんに情報伝える時では

全然、作る資料も
言葉かけも違ったなぁ…』

そうそう、その感覚!!!!

えば、
「愛着障害」とか
「機能不全家族」って言葉は
セラピーの専門家には基本のき!かもですが…

生きづらさを抱えていて
でも、どうしたらいいかわからない。

セラピーを学んだことないし…って方だと
ちょっと難しそうって感じさせて
しまうんですよね。

だからこそ、対象としている方は
どんな人なのか?をきちんと掘り込んで
噛み砕いて丁寧に伝える気持ちは大事です。

…そのような事をお伝えしながら,

「あなたは何の専門家で、
誰に向けて、
何を提供しているのか?」

ここがズバッと伝わるように、
Instagramやブログ、FBの情報発信を
工夫するコツをアドバイスさせて頂きました!

今回のコンサルで、
じゃあ、どんな媒体でどんな情報を
発信していけばいいのか?が
具体的になったジョティさん。

ここからの進化(深化)が楽しみです!!!!

感性豊かなセラピスト・
ヒーラー・アーティスト・
コーチ・占い師のあなたへ…

ガヤちゃん
ガヤちゃん
生命の躍動に沿って”お金・時間”が豊かに循環する「天職開花」のヒントLINEを配信しています。このページを読んで響くものがあれば、是非お友達になってください
ゴマさん
ゴマさん
ほぼ毎日配信中だよ♪

↓↓↓クリック♪↓↓↓